「そして出逢い」の歌詞 山口百恵

1976/4/21 リリース
作詞
千家和也
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりかせて そっとしておいて
サヨナラのひとことを げにあなたのまえたの
こいおわって みんなくなって
だまりにかなしみが かげおとしています

たし此処ここでした あめちいさな出逢であ
おとこもののかさ したあなたです
わすれましたか

あゝああねがいあなたまで いてしくありません
あいはたとえはなれても むね宿やどるものです

ひとりかせて そっとしておいて
ありふれた言葉ことばでは つたえきれないいま気持きもち
こいおわって みんなくなって
おも灰色はいいろまちえてます

たし此処ここでした くちづけをかわしたあとで
いつまでもそらを みつめてたあなたです
わすれましたか

あゝああねがいあなたまで いてしくありません
あいはたとえはなれても むね宿やどるものです

あゝああねがいあなたまで いてしくありません
あいはたとえはなれても むね宿やどるものです