1. たそがれ祭り歌詞

「たそがれ祭り」の歌詞 山口百恵

1978/6/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
あしめないで けてきましょう
ちいさなカフェ・テラスもみせめるころ

まつりの準備じゅんびはとうにととのって
二人ふたり時間じかんんなってるわ

そらげた風船ふうせん
れてひとツ はじけたら
黄昏たそがれがそこからえてひろがるの

ねェ いていかしら
ねェ こたえてしいの

これからこる出来事できごと
予感よかんむねふるえるわ
ステキなときおとずれね

見知みしらぬぼうやが手渡てわたしてくれた
真紅しんくなバラのはな今夜こんやかざりね

こいのピエロたち 出番でばんがないから
どうにかしてしいと 文句もんくってるわ

ゆめなかでファンファーレ
んだおとひびいたら
黄昏たそがれまつりがいまからはじまるの

ねェ いていかしら
ねェ こたえてしいの

わたしはとても幸福しあわせ
あなたのあいつつまれて
やさしいときってるの