1. まぶしい視線歌詞

「まぶしい視線」の歌詞 山口百恵

1974/8/1 リリース
作詞
安井かずみ
作曲
穂口雄右
文字サイズ
よみがな
hidden
おとこひとくせなの それともわるいひとなの
るのね平気へいき恋人こいびと以外いがい
おんなでも つめるの

ともだちの「かれ」にしても 彼女かのじょ以外いがいのわたしを
るのね平気へいきっても
そらさないのよ こまっちゃう

でも あのひとかぎっては そんなことないと
ないと ないと おもいたいわ

あの あのひと真面目まじめだと わたしだけを
てて しいのよ てて しいのよ
てて てて いちからじゅうまでの
わたしだけ

おとこひとたとえば どんなつもりでいるのか
るのね平気へいきで わたしはからだの
がなくて こまるけど

ともだちの「かれ」にしても 彼女かのじょがちゃんといるのに
るのよ平気へいきで わたしのあれこれ
きかれたりして こまっちゃう

でも あのひとかぎっては そんなことないと
ないと ないと おもいたいわ

あの あのひと真面目まじめだと わたしだけを
てて しいのよ てて しいのよ
てて てて いちからじゅうまでの
わたしだけ