1. イントロダクション・春歌詞

「イントロダクション・春」の歌詞 山口百恵

1980/3/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
夢見ゆめみころを いくつかぎて
花吹雪はなふぶきした わたしがいる
制服せいふく乙女おとめたち
はずんだ会話かいわ微笑ほほえんでる

ぎゆくとき追憶ついおくよりも
むかえる季節きせつおもさをおもいながら

いま人生じんせいあつとびらひらいて
二人ふたりにその姿すがたせる

やまかわたにうみ おかもりそら
……そしてあい あいける
あなたこのはなさないで

二人ふたりわかつまで
二人ふたりわかつまで

出会であいのころ記憶きおくたどれば
春霞はるがすみいろのセピア・トーン
おさないままの あわこい
やすらぎのなかそだっていた

不思議ふしぎとき生命いのちにひかれ
まぶしく季節きせつ一度いちどはなかす

いま人生じんせいおもとびらひらいて
二人ふたりびかけているわ

かぜなみとり木々きぎ あめゆきつゆ
そしてあい あいがすべて
あなたこのはなさないで

二人ふたりわかつまで
二人ふたりわかつまで