「プレイバック Part1」の歌詞 山口百恵

1978/6/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
あれは真夏まなつ出来事できごとでした
いまからはなすけれど もらいきなど
しないでくださいね 「いてね」

おもなかとお季節きせつ Play Back
いたみをおぼえたわか季節きせつ Play Back

すずしい素振そぶりでわたしうそをついたの
りょうゆびでもりないこいのお相手あいて
馬鹿ばかだわ そんなことをあのときうなんて

あれは真夏まなつ出来事できごとでした
あのうでなかあいしてあいされ
夢見ゆめみられた

潮騒しおさいいてえたこいよ Play Back
素肌すはだにやさしくれたすなよ Play Back
あのよるはじめてだったの わたし

つづきをきたい? わたしかれのその
あれから電話でんわ手紙てがみなくなったわ
馬鹿ばかだわ わたしいまつづけているの

あれは真夏まなつ出来事できごとでした
あのとき はしゃぎすぎて
大人おとなおんなのそぶりをしただけよ

一度いちどできたらそうよかれと Play Back
一度いちどえたらうわかれに Play Back
今度こんどこそは 素直すなおこころ
「Play Backしたいの」
かれうわ わたし