「不死鳥伝説」の歌詞 山口百恵

1980/8/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
めぐりえてかった いま素直すなおえる
さかうえのカフェテラスで あつ紅茶こうちゃんだわ

あいえてかった つかのまのあいだでも
わたしゆび こぼれちたしろすな季節きせつ

しず夕陽ゆうひみて 綺麗きれいだとおも
それだけでいいの
かなしまないで あなたわたし
肉体にくたいうしなうだけだわ

あー 大空おおぞらを あー とり
よみがえると約束やくそくするわ
こころだけは 永遠とわきもの
like a 不死鳥ふぇにっくす like a 不死鳥ふぇにっくす

ぎたなんなのか きっとあとからわかる
ひとつのこいひとつのゆめ ときおわげるの

あいった二人ふたり伝説でんせつまれるわ
名前なまえ記憶きおくあいうたのこるの

かぜささやきに うなづいてみてね
それだけでいいの
可愛かわいひとね すてきなこい
かならつかるはずだわ

あー 大空おおぞらに あー とりかげ
よみがえると約束やくそくするわ
あなただけのむねふたた
like a 不死鳥ふぇにっくす like a 不死鳥ふぇにっくす

あー 大空おおぞらに あー とりかげ
よみがえると約束やくそくするわ
あなただけのむねふたた
like a 不死鳥ふぇにっくす like a 不死鳥ふぇにっくす
やさしいあなたに