1. 乙女の祈り歌詞

「乙女の祈り」の歌詞 山口百恵

1973/12/21 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
鈴木邦彦
文字サイズ
よみがな
hidden
こいにもえるむねねがいはひとつ
きなひととかたくむすばれたい
あなたのさびしげな横顔よこがお
てると何故なぜかやさしくなるの
わたしのこのむねほおをうずめ
こころゆくまでかせてあげたい

それなのになになにえない
くちすとこいがこわれそうなの
こいにもえるむねねがいはひとつ
きなひととかたくむすばれたい

にぎりあうをはなさずに
このまま何処どこきたくなるの
このだれよりもあなたなひとリ
あいしているのうまれてはじめて

それなのになになにえない
くちすとこいがこわれそうなの
こいにもえるむねねがいはひとつ
きなひととかたくむすばれたい