「叱らないでね」の歌詞 山口百恵

1973/5/21 リリース
作詞
千家和也
作曲
都倉俊一
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのうでまくらりて
うたたねしてみたい 一度いちどだけ
真夏まなつうみは はじらう季節きせつ
ちょっぴり潮風しおかぜが いいにお

おんなだから 何気なにげない
言葉ことば仕草しぐさきたくなるの

しからないでね わたしこい
あなたにわがままを いたくなるの

あなたのかみ両手りょうてをまわし
かくししてみたい 一度いちどだけ
真夏まなつうみは まぶしい季節きせつ
ギラギラ太陽たいようはだをやく

おんなだから 何気なにげない
言葉ことば仕草しぐさきたくなるの

しからないでね わたしこい
あなたに意地悪いじわるを してみたくなる