1. 名前のない時間歌詞

「名前のない時間」の歌詞 山口百恵

1974/12/10 リリース
作詞
千家和也
作曲
佐々木勉
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのひざまくらりて
あかえる暖炉だんろのそば
うたたねしてる
きれいなゆき小窓こまどめて
みかけてたあか毛糸けいと
あしもとにとした

わけもなくしあわせすぎて
わけもなくなみだれて
わたしからあなたへとこころかよ

時間じかんをとめてこのままいたい
ふたりだけの名前なまえのない
やさしいいろにつつまれて

わたしなか見透みすかすような
意味いみありげなあなたの
なんだかこわ
木枯こがらいてランプがれて
みかけてたほんうえ
ちいさなゆびのあと

わけもなくしあわせすぎて
わけもなくなみだれて
わたしからあなたへとこころかよ

時間じかんをとめてこのままいたい
ふたりだけの名前なまえのない
やさしいいろにつつまれて