1. 喰べられてしまった貘歌詞

「喰べられてしまった貘」の歌詞 山口百恵

1979/4/1 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
芳野藤丸
文字サイズ
よみがな
hidden
まずまずはじめはちいさなこえ
アドバギ アドバグ シンナ シンナ
ている妖精ようせい こさぬように
アドバギ アドバグ シンナ シンナ

とう椅子いすにも 午後ごご
あんずえだかげれます
水蜜桃すいみつとう罐詰かんづめ
淡雪めれんげゆき けだしました

ぱく ぱく ゆめべるばく
ぱく ぱく ばくべてしまった
あなたとわたし

アドバギ アドバグ シンナ シンナ
明日あしたはきっと きっと 幸福しあわせ

ぎんのフォークで つきした
枇杷びわあせかきなげいています
たねおおきな 果物くだもの
産毛うぶげあまきずつきやすい

ぱく ぱく ゆめべるばく
ぱく ぱく ばくべてしまった
あなたとわたし

アドバギ アドバグ シンナ シンナ
呪文じゅもんもきっと きっと かないわ

ぱく ぱく ゆめべるばく
ぱく ぱく ばくべてしまった
あなたとわたし

アドバギ アドバグ シンナ シンナ
明日あしたはきっと きっと さよならね