「幕間の風景」の歌詞 山口百恵

1980/10/21 リリース
作詞
伊藤強
作曲
杉真理
文字サイズ
よみがな
hidden
をとめてれば
まどそら区切くぎ
ははこえとおくから
よみがえるむね
あまえたいいますぐに
子守唄こもりうたかせてしい
しおのかおりがかぜはこばれて
おもいははるかなみにただよう

なつかしさいまでも
このむねにあふれ
露地ろじうら夕暮ゆうぐ
セピアいろとおいろ
折紙おりがみつるたちが
ひとつずつつばさをたたむ
わかれです つぎ夜明よあけまで
みないでくださいうしろ姿すがた

枯葉かれはくも季節きせつのなかに
バスがよるがくる わたしあるきだす

折紙おりがみつるたちが
ひとつずつつばさをたたむ
わかれです つぎ夜明よあけまで
みないでくださいうしろ姿すがた
わかれです つぎ夜明よあけまで
みないでくださいうしろ姿すがた