「愁いノート」の歌詞 山口百恵

1976/12/5 リリース
作詞
きすぎえつこ
作曲
船山基紀
文字サイズ
よみがな
hidden
おおきな運河うんがのほとり
はぐれて はね やすめる 水鳥みずどり
姿すがた かなしく このかさねて

おおきなかなしみっても
こころれるまで たびそら
れるまで 時間じかんが かかります

ただ こころもとない 毎日まいにち
まよいを つづ日々ひび
もうすこ様子ようすをみてみましょう
うれえるまで

あたらしい 季節きせつすこ
重荷おもにになるのかしら
それでも ぎたにまで
こころ のこさない

いまはただ うれいにちて
微笑ほほえわすれたよう
それでも ぎた のこと
きっと しまない

ただ みちづれにする かなしみは
このかわてて
もうすこ様子ようすをみてみましょう
うれえるまで