「愛染橋」の歌詞 山口百恵

1979/12/21 リリース
作詞
松本隆
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
春一番はるいちばんれたあと
はないた路地ろじ
今日きょうこそ返事へんじ
かせてくれと
いつめられそうで
あなた以上いじょう
やさしいひと
いそうもないけど
結婚けっこんなんてふる言葉ことば
しばられたくなくて
はし愛染橋あいぜんばし
ほほえんで
わたればこいがかなう
うつむけばそれきり
とまどいばし
うちはさみしいおんなやからね
あいなんてようらん
ときながれもはるのうららに
わたりたい わたれない

かみしんまで
きられる
ないともかぎらず
そしたらすぐに
わかれる勇気ゆうき
ありそでなさそうで
はし愛染橋あいぜんばし
ただ一度渡いちどわたれば
もうもどれぬ
けばそこから
おも出橋でばし
うちはおろかなおんなやからね
人生じんせいもようらん
けれどあなたに
手招てまねきされて
わたりたい わたれない