1. 或る女…或る日歌詞

「或る女…或る日」の歌詞 山口百恵

1978/9/1 リリース
作詞
うさみかつみ
作曲
荻田光雄
文字サイズ
よみがな
hidden
つかむうでをすりぬけて
むねうちをひるがえし
ヒールをらしてすばやくげる
めるのはあかわるシグナル

ふりむいたらけになる
あやまったらうそになる
今度こんどこそおわかれね
いきらしかどまがると
ドアあけてさりげなくっている
ブルン・ブルン・ブルン
れ!とばかりにアクセルを
ブルン・ブルン・ブルン
ひとり強気つよきにふかしてる
MU………MU………

かけひきならさみしいわ
だまされるのきじゃない
小耳こみみにはさんだ勝手かってなうわさ
まにうけるなら二度にどいにないで

ひとり部屋べやかぎかけて
ぎんのブレスはずしたら
こんなときアレコレと
おもいなやむなんてよくない
つまらない一日いちにちながしたい
ザー・ザー・ザー
ゆびちからをこめながら
ザー・ザー・ザー
あついシャワーでかみあら

レコードのボリュームを
おもいきってあげたそのとき
ひとしきりくやしさがこみあげる
リーン・リーン・リーン
電話でんわ何度なんどってる
リーン・リーン・リーン
すこ気持きもちがぐらつくわ
MU………MU………