「春風のいたずら」の歌詞 山口百恵

1974/3/1 リリース
作詞
千家和也
作曲
都倉俊一
文字サイズ
よみがな
hidden
喧嘩けんかして きながら
あなたとわかれて かえみち
夕暮ゆうぐれの まちなか
わたし迷子まいごに なりそうよ

おんなむねなか
なんにもかって くれないの
らないだれかが こえかける
こわいわ こわいわ こわいわ
こんなときこそ あなたにてほしい

いて 人混ひとごみに
あなたの姿すがたさがみち
つまづいて よろめいて
わたしいまにも たおれそう

おんなさびしさを
すこしもさっして くれないの
かみクズばして かぜ
さむいわ さむいわ さむいわ
こんなときこそ あなたにてほしい

おんなさびしさを
すこしもさっして くれないの
かみクズばして かぜ
さむいわ さむいわ さむいわ
こんなときこそ あなたにてほしい