「曼珠沙華」の歌詞 山口百恵

1978/12/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだにならない
かなしみのあること
ったのは
つい このごろ
かたちにならない
幸福しあわせ何故なぜかしら
おもいのも
そう このごろ
あなたへの手紙てがみ
最後さいご一行いちぎょう
おもいつかない
どこでけじめを
つけましょ
窓辺まどべはないたとき
はかなくはなったとき
いいえ あなたに
あいされたとき
マンジューシャカ
こいするおんな
マンジューシャカ罪作つみつく
しろはなさえ
真紅まっかめる

あてにはならない
約束やくそくをひたすらに
つづけて
そう いまでも
言葉ことばにならない
やさしさをひたむきに
いかける
そう いまでも
あなたへのおも
どこまでったら
まるのかしら
そんな自分じぶん
もてあま
つくえはなれたとき
ほのかにはなにおとき
いいえ あなたに
あいされたとき
マンジューシャカ
こいするおんな
マンジューシャカ罪作つみつく
いのちすべてを
もやしくすの
マンジューシャカ
こいするおんな
マンジューシャカ罪作つみつく
しろゆめさえ
真紅まっかめる