「朝陽の庭」の歌詞 山口百恵

1974/8/1 リリース
作詞
さいとう大三
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしはバラの小枝こえだいて
このるのを
ちわびていた

朝陽あさひにわでめざめたばかり
ちいさな予感よかん
ふるえるわたし

やがてわたしはそっと
接吻せっぷんけるの
バラのかおりのなか
あなたにかれて

そっとあなたにすべてをまかせて

朝陽あさひにわをとじながら
やさしい予感よかん
とまどうわたし

やがてわたしはそっと
接吻せっぷんけるの
あまバラのかぜ
あなたにつつまれ

何故なぜわたしはまわりがえない