1. 横須賀サンセット・サンライズ歌詞

「横須賀サンセット・サンライズ」の歌詞 山口百恵

1978/12/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
横須賀よこすかサンセット 横須賀よこすかサンライズ
いま 地平線ちへいせんしず
明日あすあさのぼりますね

秒針びょうしんのない砂時計すなどけい
さかさまにしただけのみじか季節きせつ
おかうえから ゆうなぎの
うみつめて二人ふたり うなずきあったわ

少女しょうじょのままの ファースト・ラブ
ひたいけた ファースト・キス

横須賀よこすかサンセット 横須賀よこすかサンライズ
ほおかすめていく 潮風しおかぜ
せつなくあまおも日々ひび

るものの つめあとは
ときにはひとふかきずのこすの
なつおわれば さよならと
それだけってあなたに えなくなったわ

少年しょうねんうでで ファースト・ラブ
日向ひなたたのにおい ファースト・キス

横須賀よこすかサンセット 横須賀よこすかサンライズ
あのおなじ あの場所ばしょ
一度いちど 夕陽ゆうひつめてみたい

横須賀よこすかサンセット 横須賀よこすかサンライズ
まだむねなかきている
ちかくてとおおもまち