1. 歌い継がれてゆく歌のように歌詞

「歌い継がれてゆく歌のように」の歌詞 山口百恵

1977/5/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとつのわかれと ひとつの出会であいは
こころむすぶ キレイな数珠玉じゅずだま
ようやくこのごろ そうおもうのです
そうでなければ わかれはあまりにかなしすぎます

きるまえつぎのろうそくにともして

うたがれてゆく うたのように
わたし真心まごころ いま あなたに

ひとつのわかれは ひとつのおも
はるかなうみしずんだ珊瑚礁さんごしょう
よくれただけ その姿すがたせる
だからなみだ笑顔えがおかわってうかんできます

しろせるなみ 小石こいしさらってうみかえ

うたがれてゆく うたのように
わたし真心まごころ いま あなたに

うたがれてゆく うたのように
わたし真心まごころ いま あなたに