「涼やかなひと」の歌詞 山口百恵

1976/12/5 リリース
作詞
きすぎえつこ
作曲
船山基紀
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものあさの ニュースよりも
正確せいかくにやってくる
垣根越かきねごしの あのひとの姿すがた
縞模様しまもようの ランニングシャツ

どんなに あせをかいていても
いつも すずしそうな かおつきくずさないで
どこのひとか らないけれど
かぜのようにはしける

いつものあさわたし日課にっか
郵便ゆうびんポストるふりして がって
みみをすませば こえてくる あの足音あしおと

どんなに あせをかいていても
いつも すずしそうな かおつきくずさないで
どこのひとか りたいけれど
たのしみにとっておくわ

どんなに あせをかいていても
いつも かぜのように すずやかな あのひと