「絶体絶命」の歌詞 山口百恵

1978/8/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
わかれてしいの かれ
そんなこと出来できないわ
あいしているのよ かれ
それはわたしおなこと
夕暮ゆうぐれせまるカフェテラス
そのひとしろ
ハンカチを
薬指くすりゆびには 銀色ぎんいろ
かがや指輪ゆびわ
わたしはじいてる
そこへかれ おくれてかれ
二人共ふたりとも
落着おちついてってったわ
三人さんにん 模様もよう絶体絶命ぜったいぜつめい
さあさあ さあさあ
はっきり カタをつけてよ
はっきり カタをつけてよ
はっきり カタをつけてよ
やってられないわ
そのひとわたし
どちらをえらぶの

一輪差いちりんざしの薔薇ばらはな
そのひとはずらし
なみだかくすの
チラリとのぞくくちびる
コーヒーカップと
一緒いっしょふるえてる
そこへかれ はなしかけるかれ
二人共ふたりとも
あいしてるってったわ
人間にんげん 模様もよう絶体絶命ぜったいぜつめい
さあさあ さあさあ
すっかり カタはついたわ
すっかり カタはついたわ
すっかり カタはついたわ
やってられないわ
そのひとなみだ
ふかさにけたの
Bye bye bye bye
やってられないわ
Bye bye bye bye
やってられないわ