「輪廻」の歌詞 山口百恵

1980/10/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
うわさ意外いがい本当ほんとうなんです
かないおんなわれてきました

ふるいドレスてたら
はだはすぐにえるから
ちがうドレスにつけます
なじむまではべにはさしません

フフフフ アハハ
たのしまなくっちゃうそ
たとえつらくても
こいいちかぎりの 数珠繋じゅずつな

めぐりめぐって まわりまわって
七度ななたびまれわるなら

こんどもおんなでいたいのです
かんじる おんなでいたいのです

うわさときには おおげさなんです
つめたいおんなえんじてきました

つよむねきしめたら
人恋ひとこいしさはりつめて
あつこころがいきづきます
ながよるあかまるほど

フフフフ アハハ
あいわなきゃうそ
ほんのつか
こい生命いのち生命いのち数珠繋じゅずつな

時間じかんがまわる わたしがまわる
一度いちどまれわれたら

えてるおんなでいたいのです
あなたのおんなでいたいのです

こんどもおんなでいたいわたし
こいするおんなでいたいわたし