1. 雨に濡れた少女歌詞

「雨に濡れた少女」の歌詞 山口百恵

1974/3/1 リリース
作詞
千家和也
作曲
都倉俊一
文字サイズ
よみがな
hidden
あめ街角まちかどひとり
あるいてるわたし
いつもここのあたりで
またあなたにえる
べつ言葉ことばかわさないのよ
名前なまえかない
それだけで幸福しあわせ気持きもちなの

自分じぶんだけ こいしているの
自分じぶんだけ あいされてるの

初恋はつこいにくちづけしたら
ちょっとだけあま
あめにおいがする

かさ半分はんぶんだけひろ
あるいてるわたし
いつもこんな時間じかん
またあなたにえる
べつなにこらないのよ
ところかない
それだけでよろこびをかんじるの

自分じぶんだけ こいしているの
自分じぶんだけ たのしんでるの

初恋はつこいにくちづけしたら
ちょっとだけあま
あめにおいがする