「GAME IS OVER」の歌詞 山口百恵

1976/6/21 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
しあわせとふしあわせの境目さかいめ
うすいドアいち枚分まいぶんもないことを
今迄いままで わたし らなかったの
むきだしのゆか きしませ土足どそくのまま
ノックもせずにはいってたのは
あれはたしかに さよならのかげ

GAME IS OVER わたしにはそうこえたの
GAME IS OVER ドアのひらおと

天井てんじょうにこだましながらかえってくる
砂糖さとう菓子がしゆめこわれてゆくおと
あれはたしかに さよならのこえ

しあわせとふしあわせの境目さかいめ
そうねかぎをかけずにいたことが
やっぱり わたし いけなかったの
びついたノブをまわしいつのまにか
あらしのようにていったのは
あれはたしかに さよならのかげ

GAME IS OVER わたしにはそうこえたの
GAME IS OVER ドアのじるおと

もういちどきあかしてがさめたら
こころのなかおおきな刷毛はけりかえて
そしてすのよ さよならのかげ
そしてすのよ さよならのかげ