「BABY MOON」の歌詞 山口紗弥加

1998/6/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいのに
やわらかいあめおと
ピンクいろ
ビーズをかぞえるみたいで
おもすよ
ちいさなゆめかべた
あの しんじられた
とても不思議ふしぎ
魔法まほうだけを
ためいきまで
げてゆくよるぎて
昨日きのうよりも
なつかしいあさ景色けしき
かんじたから
いつものようかけよう
きなくついて
そっと おまじないが
かな場所ばしょ
しずかにびた
Moonlight Moonlight
ねがいをいてくれるよ
かいかぜきずついた
わたしことってた
すこし ほんのすこ
このまま
素敵すてきゆめつづ
さがしたい
ずっと いつかずっと
わらって
あるいていられること
おしえてよ BABY

かがみまえ
だれかと出会であがして
二月にがつさむ
った口紅くちべにをした
まれわる」
胸騒むなさわぎからつけた
ひとつずつ あたらしい笑顔えがお
やすため
あるチャンスを
しずかにびた
Moonlight Moonlight
なみだはきっとえるよ
まだぬ「あなた」が
すぐに あらわれること
ってた
すこし だからすこ
そのまま
素敵すてきゆめつづ
つたえてよ
ずっと ここでずっと
やさしく
ひかりをわけてくれる
わたしだけの BABY MOON