「君のいない夏なんて嫌いだ」の歌詞 山崎あおい

2015/1/7 リリース
作詞
山崎あおい
作曲
山崎あおい
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ名前なまえなんてきらいだ
一言ひとこと くちにするだけで せつなくなるから
んでも いても かなかった
あまくつらい 記憶きおく

きみのカタチなんてきらいだ
ほらまた きみかさねてきになる
なつふう ひとごみ 今年ことし一人ひとり
あるいているから なみだ まらない

なつ花火はなびひとこえ
きみがいたから きれいだった
こんなにむねいたいなら
きみのいないなつなんてきらいだ

きみ名前なまえなんてきらいだ
だれかがいとしそうにれば
わたし今以上いまいじょう いかけてしまう
きになってしまう とおくなるたびに

なつ花火はなびかぜおと
きみがいたから きれいだった
こんなにむねいたいなら
おもなんて いらないのに
二人ふたりたものも
あなたのやさしかったかお
えてしまえば らくなのに
きみのいないなつなんてきらいだ

つぎはどこへこうかなんて
約束やくそくのこしてかないで
きみった 二人ふたりゆめ
わたしだけわすれられない

花火はなびひとこえ
きみがいたから きれいだった
こんなにむねいたいなら
いっそはじめからして
きみこえ名前なまえ
カタチも言葉ことば仕草しぐさ
二人ふたりごしたなつ
いとしかったもの全部ぜんぶ きらいだ

きみのいないなつなんて きらいだ