1. 東京歌詞

「東京」の歌詞 山崎あおい

2014/1/8 リリース
作詞
山崎あおい
作曲
山崎あおい
文字サイズ
よみがな
hidden
まどそと ぎて電車でんしゃのリズムはまず
さわがしいこのまちにも すこしずつれてたみたいだ

さみしくていていた よるいまじゃなつかしいくらいで
いそがしくしてるうちに そんな気持きもわすれてしまったよ

きみはなにしている? 電話でんわこえわらないよね
二人離ふたりはなれた時間じかんなかで つなぎめようとしてる

東京とうきょうまってわってしまう ぼくゆるして はなれないで
ぼくぼくのままで だれでもないから きみりにはしない
から

都会とかいにはわるひとが たくさんるんだとおもっていた
あたらしいことおしえてくれるような大人おとなたんだね

きみはどうしている? 電話でんわ最近さいきんはしてないけど
きっと元気げんきでいるんだろうな すこしずつ一人ひとりになってく

東京とうきょうまってわってしまう 自分じぶんきらいになれないんだ
ぼくぼくだけれど わりたいんだ おもすこしだけ
てゆくよ

つらいときにきたくなるのが もうきみこえじゃないんだ
どうしてだろう なにもかもが 仕方しかたないがしてしまう

東京とうきょうまってわってしまう ぼくゆるしてね ごめんね
こころなかきみたすと あるいてゆけないまちにいるよ
ぼくぼくのままで わらないから
いつかはまたえる がするから
さよなら