「コペルニクスの卵」の歌詞 山崎まさよし

1997/5/21 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
冷蔵庫れいぞうこ無精卵むせいらん くさりかけている めきられた暗闇くらやみなか
あきらめないといきひそめてる もってまれた宿命さだめりながらも

ブレックファーストメニューじゃちょっと味気あじけないね
このカラをやぶるのが ぼくのコペルニクス

やがて太陽たいようがのぼるまえ
いつものあさがくるまえ
そろそろこっからそう

退屈たいくつにさいなまれている 氷点下ひょうてんか3さむ部屋へや
ねむりについてゆめおぼれてく もってまれた本能ほんのうりながらも

サニーサイドアップじゃちょっと味気あじけないね
このカラをやぶるのがぼくのコペルニクス

きみそらしたい
きみそらをはばたきたい だから
そろそろこっからそう

他力本願たりきほんがんじゃちょっと味気あじけないね
日常にちじょうにありふれるパノラマをやぶって

やがて太陽たいようがのぼるまえ
いつものあさがくるまえ
そろそろこっからそう

きみそらしたい
きみそらをはばたきたい
そろそろこっからそう

冷蔵庫れいぞうこ無精卵むせいらん くさりかけている めきられた暗闇くらやみなか