「ステレオ」の歌詞 山崎まさよし

1996/11/24 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
モノラルのこえのイメージじゃせつない
ステレオのきみかんじたい
上半身じょうはんしんそれさえもたよりない

受話器じゅわきたない片方かたほう
やるせなく いつも もてあましてる
存在そんざいいますぐきしめたい

ってってったような想像そうぞうじゃ
いつかきっと こわされるのが えてる
どうせ はがれてゆくメッキなら
つめって こわしてゆこう

のこさずに全部ぜんぶすから
あまさずにすべてそそぎんで
今夜こんやきみ空想くうそうれる

たがいをくすぐり言葉ことばだけじゃ
12まわってもねむれない
本心ほんしんいますぐしたい

ってったようなたわごとじゃ
ここぞというときに きっと はぐらかされる
どうしたいの こうしたいの そうやって
はなし確信かくしんにせまってゆこう

のこさずに全部ぜんぶすから
あまさずにすべてそそぎんで
今夜こんやきみ偶像ぐうぞうれる

ってってったような想像そうぞうじゃ
いつかきっと こわされるのが えてる
どうせ はがれてゆくメッキなら
つめって こわしてゆこう
のこさずに全部ぜんぶすから
あまさずにすべてそそぎんで
今夜こんやきみ空想くうそうれる

かいって二人心ふたりこころをつけよう