「パンを焼く」の歌詞 山崎まさよし

1996/4/1 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのためにパンを顔中かおじゅうしろになりながら
イーストきんでふくらます こうばしいあいそだてよう
きならしょうがない

きみのためにこめつめたいみずでとぎましょう
かたさ加減かげんきみ次第しだい ふっくらきたてをがれ
きならしょうがない

一人暮ひとりぐらしの部屋へや きみまねいて
こころゆくまでもてなそう
ちょっとまずしくても つつましくはじめよう
きみのために きみのために

きみのためのスパゲティー オリーブオイルをわすれずに
ホワイトソースで仕上しあげる テーブルクロスをきましょう
きならしょうがない

一人暮ひとりぐらしの部屋へや きみまねいて
こころゆくまでもてなそう
ちょっとまずしくても つつましくはじめよう
きみのために きみのために

きみのために蕎麦そばきみのためにまめ
きみのためにいもぼくのためにパンを