「ベンジャミン」の歌詞 山崎まさよし

1997/5/21 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもぼくはそうだった
きみ素直すなおさにあこがれた
いろづく季節きせつこころ うごかされ
いている しみなく

ときつにつれてえていく
世迷よまごとばかり
なに歯止はどめをかけているの?
はなて…

あたまじゃわからないから
胃腸いちょう負担ふたんがくる 毎度まいどのこと
正直しょうじきになるだけじゃ あいせない
それだけは わかっている

よわさをみとめる それだけが
何故なぜいま むずかしいのか
ぼく本気ほんきわらってますか?

おさなころ ゆめつめこんだ
まりそうなとびら ひらいて…

ときつにつれてえていく
世迷よまごとばかり
なに歯止はどめをかけているの?

ねこかぜのないベランダから
ぎてふゆてる
ぼくげたトーストかじって
きみのいる はる

木漏こももらったベンジャミン
ゆっくりと そだ
つたえたいよ 精一杯せいいっぱい
こころから… こころから…