1. メヌエット歌詞

「メヌエット」の歌詞 山崎まさよし

2005/4/13 リリース
作詞
Yamazaki Masayoshi
作曲
Yamazaki Masayoshi
文字サイズ
よみがな
hidden
大地だいちけるかぜ
黄金おうごん穂波ほなみがうねる

幾千いくせんついやした人々ひとびといのりを
たしかめている

はるかなるときえてくおもいが
まぬあめえうるつよさが

やがてあいするもののすべてにそそがれていけばいい

ちぎれて はぐれてくくも
かがみ水面みなも横切よこぎ

みずからをうたがわず ばたく旅鳥たびどり
最果さいはての

もし今私いまわたしかぜになれたなら
けわしいやまいただきえたら

やがてあいするひとのもとになにとどけるのでしょう
それはあいするひとのそばでっているのでしょう

ながちるなみだてに
寝静ねしずまる冬枯ふゆがれの季節きせつ
見放みはなされた荒野こうやさき
ひとなにつめるのだろう

どこかでつづかなしみが
落日らくじつあかめてく

ふるえるいのちがただのぞむのは
やすらかなははむね

らぬよるやみつつんでも
たとえ言葉ことばうしなったとしても

あなたがえるただひとつのひかりであればいい
あなたがれるただひとつのやすらぎであればいい
やがてあなたのこころなかそそがれていけばいい