「僕と不良と校庭で」の歌詞 山崎まさよし

2003/10/22 リリース
作詞
山崎まさよし
作曲
山崎まさよし
文字サイズ
よみがな
hidden
突然とつぜんきみ便たよりはなつかしい不器用ぶきよう文字もじ
どこかとおくにそら絵葉書えはがき

あのころやがてぼくらも大人おとなになるとおもってたけど
はっきりとした未来みらいえがけずにごしていた

校舎こうしゃうえひろがる5時限目じげんめそら
退屈たいくつ世界史せかいしよりかぜれてるまどそとずっとてた

そして人並ひとなみにこいもして月並つきなみなかなしみもったけど
まだぼくぎてゆく日々ひびまよのこしてる

にしたものはいくつか色褪いろあせてたけど
おぼつかない指先ゆびさきおぼえたうたいまもまだうたってる

いつかの夕闇ゆうやみせまるあの校庭こうていから
ぼくらのほそかげはどこまでもびてった

突然とつぜんきみ便たよりにみじか返事へんじすことにした
いまぼくあるいてるまち写真しゃしんえて

たしかなことはいまもまだえないけれど
これから何処どこかうのかわからないけれど
いきらしはしけたあの校庭こうていあたらしいかぜ