「振り向かない」の歌詞 山崎まさよし

1997/10/22 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ気持きもちがれたのは
ごく自然しぜんなことなのさ
かってたつもり
きみからのさよならは
今頃いまごろになって
なぜ むねがす
不甲斐ふがいない ぼく
ささげてきた
きみ時間じかん
もどせたかい
きっぱなしのかさ
あのときわすもの
だけど きみ部屋へやのドア
たたくことはない
すれちがったあと
まらない
どこかでもし出会であっても
しあわいのるだけで
かない
きみつめない
たしかにあるきだすよ
二人ふたりですごした季節きせつ
かぞえるほどしか
ないんだけど
いたかお わらかお
まぶたにいてる
だけどきみをあのころ
もどしちゃいけない
すれちがったあと
まらない
わらぬ面影見おもかげみつけても
言葉ことばわさずに
かない
きみつめない
たしかにあるきだすよ

すれちがったあと
まらない
どこかでもし出会であっても
しあわいのるだけで
かない
きみつめない
わらぬ面影見おもかげみつけても
言葉ことばわさずに
かない
きみつめない
たしかにあるきだすよ
たしかにあるきだすよ