1. 琥珀色の向い風歌詞

「琥珀色の向い風」の歌詞 山崎まさよし

1998/12/23 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
あのってもらったばかりの自転車じてんしゃ
しずみかけた太陽たいよういかけてた

夕飯ゆうはんまえ ひぐらしこえ
琥珀色こはくいろむかかぜ

西日にしびもり みずたまりのみち
土手どてにのびるながかげ

づいたらもう なくなってた

あの仲良なかよくなったばかりの友達ともだち
おやにも内緒ないしょ約束やくそくさがしてた

とさないように とさないように
両手りょうてですくいげてから

こわさないように こわさないように
ポケットにしまったものは

夕立ゆうだちのあとえてしまった

ときつにつれかなしみを
もうもどることない場所ばしょ

あのころきみとこれからのぼく
もう出会であうことはない
琥珀色こはくいろしたかぜなか