「窮鼠猫を噛め」の歌詞 山崎まさよし

1996/4/1 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
石橋いしばしたたいてわた退屈たいくつもてあましてる
きなおんなめあぐねてる つめてばかり
マニュアルもなにやくたない

事件じけん戸惑とまどってる 〆切しめきりせまってる
手続てつづおくれている 約束やくそくすっぽかされる

天文学てんもんがくもどんな法則ほうそく
運命うんめいながされてても

土壇場どたんばつよくなれ いまたよりないけど
きみをずっとまもるよ Ah-でも鉄砲てっぽうでももってこい

かべめられりゃ 玉砕ぎょくさい覚悟かくご気持きも
いとしいきみをかばって りぎわしっかり見守みまもって

風水ふうすいがくもどんなうらないも
運命うんめいながされてても

土壇場どたんばつよけりゃいい キャシャなからだだけれど
奇跡きせきこすのさ Ah-はなかせましょう

土壇場どたんばつよくなれ いまたよりないけど
きみをずっとまもるよ Ah-はなかせましょう
でも鉄砲てっぽうでももってこい