「Heart of Winter」の歌詞 山崎まさよし

2008/12/10 リリース
作詞
山崎将義
作曲
山崎将義
文字サイズ
よみがな
hidden
もう 黄昏たそがれつつまれている 気付きづかないうちに
きっと 心無こころなしかかれている まどそとまち

わりえの世界せかいもこれからマシにえるのだろうか

見慣みなれたふる街角まちかどにまたふゆりてくる
だれかをってるひとがいる
ほのかにともりだすかりがささやかなねがいにわったら
一緒いっしょごしたいひとがいる よるつつまれて

もっと 素直すなおになれたらいいのに ちょっとむずかしいけど
きっと わかえてるはずなのに まだ遠慮えんりょしてる

このありふれた世界せかいもそんなにてたもんじゃないから

いつかのおも場所ばしょにもまたふゆおとずれている
何処どこかへかえってくひとがいる
かわいたかぜなか あまたのほしかがやきだしたそら
一緒いっしょていたいひとがいる そっときしめながら

それぞれのまどそとをまたふゆとおぎてゆく
何気なにげないしあわせをながら
いつしかしたゆきこころすこやさしくなったら
ぬくもりたしかめていたい まだそとさむいから