1. 裸のきみを見せて歌詞

「裸のきみを見せて」の歌詞 山崎育三郎

2010/6/23 リリース
作詞
村山由佳
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
はだかのきみをせて
ぼくにあずけてみなよ
なにもかもけとめる
きみのためのぼくだよ

もっと……

まだゆめるの つぶやくそのがお
わすれられない いいよ わすれなくていい
だけどぼくて そばに
そこにいちゃ きみにとどかないけれど わかってる?
これはきみのためのうでだよ

はだかのきみをせて
しんじてもこわくないよ
なにもかもいてあげる
きみのためのみみだよ

もっと (もっと) いていい
きっと (きっと) つらかったよね
ずっと (ずっと) つづかない
そっと (そっと) わすれさせる

無邪気むじゃきぐさ無防備むぼうび仕草しぐさ
にじんでれて あまくもつれてけて
いっそばらばらに こわしたい
それをしちゃ きみをとおざけるだけと わかってる
だからきみのためのぼくだよ

はだかのきみをせて
ぼくにあずけてみなよ
なにもかもけとめる
きみのためのむねだよ

もっと (もっと) わがままで
きっと (きっと) きらわないよね
ずっと (ずっと) 大切たいせつ
そっと (そっと) やさしくする

はだかのきみをせて
しんじてもこわくないよ
きみをおもえばやけに
つめなかまでうずくよ

もっと (もっと) きになる
きっと (きっと) められないよ
ずっと (ずっと) きしめて
そっと (そっと) おぼれてたい