「ブラックホール」の歌詞 山嵐

2000/8/23 リリース
作詞
kojima,satoshi.
作曲
山嵐
文字サイズ
よみがな
hidden
冒頭ぼうとうのスピーチから
相当そうとう Speedy
かもし
雰囲気ふんいきは Freaky
ハヤリとかバカリ
にするバカに
本質叩ほんしつたたえるたましい
エサのため主人しゅじんにヘコヘコ
アシカの SHOW より
オレはきるまで
追求ついきゅうする明日あしたのジョー
キラリきばむく
ダークホース
本命ほんめい対抗たいこう
むブラックホール
おれ失速しっそくする可能性かのうせいゼロ
くだらない
概念がいねんなどはてろ
そとつらばかり
ヘタレ外道げどうかどうか
おまえのたしかめろ
なめらかに
すべりすベロ
時代じだい
先導せんどうするぜまかせろ
ふか言葉ことばみみかたむけろ
音楽革命家おんがくかくめいかのテロ
こえるかたましい鼓動こどう
おとにのる言葉ことば
えていくボーダー
あつくなるほど
つよくなる気管支きかんし
これが財産ざいさん
なると体感たいかん
常日頃つねひごろ 暗中模索あんちゅうもさく
四苦八苦しくはっくこたえをつけ
おこす強烈きょうれつなビックバン
かんじとれこの情熱じょうねつ
かたざされた
とびら消滅しょうめつ
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
いまここに再現さいげんする
えたぎる内面ないめん
った歯車はぐるま
ものすごい回転かいてん
とても正気しょうきじゃないほど
蒸気じょうきげて
突進とっしんする特殊装置とくしゅそうち
うご言葉ことばのこの魔力まりょく
かびげてから
ほう
そこにりだす
おと世界せかい
もどってこれぬやまいこじらす
ヤバイのかすために
ばい時間裂じかんさ
もとめるレベルは
さらにもう一段先いちだんさき
明日あす今日きょう
えた位置いち
過去かこ蓄積ちくせきがにじみ
したリズムかん
のがさぬ緻密ちみつ聴覚ちょうかく
のうつく青写真あおじゃしん
適当てきとうじゃすまさぬ
激動げきどうたる道筋みちすじ
伝統でんとうのスパイスは
ごく内密ないみつ
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
ブラックホール
開放かいほうされた帝国ていこく
ブラックホール
来訪待らいほうまつが警告けいこく
ブラックホール
それはすべてを
冷酷れいこくくす
かえすのは無駄むだ抵抗ていこう
ブラックホール
開放かいほうされた帝国ていこく
ブラックホール
来訪待らいほうまつが警告けいこく
ブラックホール
それはすべてを
冷酷れいこくくす
かえすのは無駄むだ抵抗ていこう
つね初期衝動しょきしょうどう きぬ方法ほうほう
宿やど闘魂とうこん 時代じだい象徴しょうちょう
長老軽ちょうろうかる競争きょうそう
伝家でんか宝刀ほうとう
コソコソぬすんで
モロぼろもうけの泥棒どろぼう
にくみオリジナルあい
正攻法せいこうほうでふくらます財布さいふ
おな場所嫌ばしょぎらいで
たびするタイプ
てしなくひろがる
おのれ世界せかいスピーカーとお
ねらさだめる得体えたいしれぬ
鋭利えいり声放こえはなつエイリアン
えがくイメージは
つねにネクストステージだ
いらぬブレーキは
軽量化けいりょうかためててきた
Yo yo ページワンから
ラストまでおと格闘かくとう
んではなさない爆音ばくおん
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
音革命家おんかくめいかのテロ
みみかたむけろ
yo yo まさす
ブラックホール
開放かいほうされた帝国ていこく
ブラックホール
来訪待らいほうまつが警告けいこく
ブラックホール
それはすべてを
冷酷れいこくくす
かえすのは無駄むだ抵抗ていこう
ブラックホール
開放かいほうされた帝国ていこく
ブラックホール
来訪待らいほうまつが警告けいこく
ブラックホール
それはすべてを
冷酷れいこくくす
かえすのは無駄むだ抵抗ていこう