1. 黄昏にふたり歌詞

「黄昏にふたり」の歌詞 山本譲二&叶和貴子

2015/3/1 リリース
作詞
松本礼児
作曲
近江孝彦
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたの右腕みぎうでに つかまりながら
このひとがきだと 何度なんどおも

さりなくあいして わかくないから
まどそと黄昏たそがれいろ よい景色けしき

なにもいらない
きみがいるから

そっとゆうやみをたぐりよせ あいかんじていたい
ときをとめたまま こころ こころ こころとからだで

うよろこびに わたしはおんな
だまりのにおいと あたたかなむね

うまくえないけど きっといつでも
きみのうしろ あるいている はなれずに

なにもいらない
きみがいるから

いつかかなしみがちうけて なみだにくれるとき
えてゆける ふたり ふたり ふたりのきずな

いまはひとすじにひたすらに あいつむいでいたい
虹色にじいろいとで こころ こころ こころもからだも