1. 北情歌歌詞

「北情歌」の歌詞 山本譲二

1985/4/21 リリース
作詞
山田孝雄
作曲
幸耕平
文字サイズ
よみがな
hidden
おきかぶ 流氷りゅうひょう
わかれつげる 海鳥うみどり
かたいて ある波止場はとば
とまりぶね かえぶね
とおたね なあ おまえ
けば つらすぎた
まわりみちしてた二人ふたりには このまちゆめみなと
はなれずについてるんだよ おれみち

きたいた 浜茄子はまなす
はなのような 頬紅ほおべに
まれんだ 故郷こきょうてても
あるきたい 明日あすへと
ながたびいま 夜明よあ
何処どこまでみちづれさ
きずついたこころって きて二人ふたりなら
かなしみにめぐりときけるはずがない

とき二人ふたり一緒いっしょねと いているおまえには
なみだより 似合にあしあわせを おれさがすから