「竹とんぼ」の歌詞 山本譲二

1992/5/21 リリース
作詞
横山聖仁郎
作曲
横山聖仁郎
文字サイズ
よみがな
hidden
たけべらついてあなあけて
とおむかしにおやじにねだり
つくってもらったたけとんぼ
くるりまわせばかすかにうなり
両手りょうてをすりんでった
あれから幾年いくとしぎたろか…
べ あのたけとんぼ
おもいの糸引いとひきふるさとへ
べおやじのたけとんぼ
どこまでもんでゆけ

他人たにん横目よこめにひとりみち
はぐれさまよいころがりながら
それでもすがったゆめひと
おれ人生じんせい ながされながされ
このままおわってしまうのか
なげきをぶつけるコップざけ
どろんこたけとんぼ
小枝こえだにあたって宙返ちゅうがえ
おとこたけとんぼ
もう一度いちどんでゆけ

くるりまわせば希望きぼううた
かぜこえてくるんだよ
調子ちょうしのはずれたおやじうた
こころたけとんぼ
大空おおぞらめがけてそら
べおやじのたけとんぼ
どこまでもとんでゆけ