「blue」の歌詞 山根万理奈

2012/4/11 リリース
作詞
黒沼英之
作曲
黒沼英之
文字サイズ
よみがな
hidden
いつからだろう
かおるのがつらくて
なんだかいつもけているみたい
自分じぶんなかただしさが
からなくなって

ケンカが得意とくいじゃない
ぼくらのたちのわるさぐりあいは
げたいろんなもの
台無だいなしにするばかり

あのとき ぼくきみのせいにした
えない不安ふあん苛立いらだちを
子供こどもみたいにただけた
背中せなかけてきみはらった

なんにもわずにそっと部屋へや
きみをとめることもしないで
ねむるふりをするだけのぼく
わらず 今日きょう
電話でんわすらできずに

どうしてなんだろう
こまらせたくなんかないのに
なんだかいつもだまってしまう
自分じぶんなか気持きもちさえ
からなくなって

大人おとなになりきれない
ぼくらのたちのわるさぐりあいは
ちょっとした勘違かんちがいも
複雑ふくざつにするばかり

あのとき ぼくきみのせいにした
えない不安ふあん苛立いらだちを
子供こどもみたいにただけた
背中せなかけてきみはらった

なんにもわずにそっと部屋へや
きみをとめることもしないで
ねむるふりをするだけのぼく
わらず 今日きょう電話でんわすら

あのとき ぼくきみのせいにした
えない不安ふあん苛立いらだちを
子供こどもみたいにただけた
背中せなかけてきみはらった

なんにもわずにそっと部屋へや
きみをとめることもしないで
ねむるふりをするだけのぼく
わらず 今日きょう
電話でんわすらできずに