「林檎の木」の歌詞 山根康広

2010/11/3 リリース
作詞
山根康広
作曲
山根康広
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなキレイなはなも やがては
かぜってゆくもの
ぼくらの人生じんせい永遠えいえんじゃない
だからこそかがやいてるんだ
青春せいしゅんという時間ときなか
だれみな、そうさ無敵むてきな、かなしいほど自由じゆうつばさひろげ
さぁ旅立たびだとう 幾千いくせんひかり
むねにぶらがってるゆめってヤツをしんじ…

行先ゆくさきまよったら まずははじめに
えがみちえらべばいい
こたえは きっときっとているはずさ
きみきみしんじればいい
あのいてた流行はやりうた
そういまも、いかけてる、Starting Over どうきるかだ?
さぁある奇跡きせきひかりすな
明日あしたくなろうとも 林檎りんご(明日)のえよう

さぁ旅立たびだとう 幾千いくせんひかり
むねにぶらがってるゆめってヤツをしんじ…
さぁあるせ あきらめるにははや
だからわたし林檎りんご(希望)のえよう
わたしわたし明日あしたきてみよう
わたしわたし明日あしたきてゆく