1. 夏の日歌詞

「夏の日」の歌詞 山猿

2015/4/15 リリース
作詞
山猿
作曲
山猿,楊慶豪
文字サイズ
よみがな
hidden
きみないなつはもういらない
ただただせつなくなるだけだから
ほかひとあいじゃめられない
なにらぬ花火はなびなつ

地元じもと友達ともだちからいた
きみ恋人こいびと出来できたって
どんなときもずっと一緒いっしょだった
それがいまじゃもとカノになった

この気持きもちはもうつたえられない
両手りょうてくちをふさいだら
余計よけいむねくるしくなった
こわれそうでいますぐいたくて
唇噛くちびるかんでまたねむりにつく

きみないなつはもういらない
ただただせつなくなるだけだから
ほかひとあいじゃめられない
はかないてるゼンリンの花火はなび

きみがよくいてたあのきょく
まだボクのメロディーコールさ
だってきみ設定せっていしたから
暗証番号あんしょうばんごうがわからない
二人ふたりたあのおもはな
今年ことしはきっとちがってえるのでしょうね
かれているなつかぜかれ
すずしげそうな風鈴ふうりんがなる

きみないなつはもういらない
ただただくるしくなるだけだから
ほかひとあいなんていらない
はかないてるゼンリンの花火はなび

きみたあのなつもどらない
はじめてあいしたなつだったのに
つないだはあの日離ひはなしたけど
ぬくもりのほうからない