1. ハイヒールの丘歌詞

「ハイヒールの丘」の歌詞 山田タマル

2006/12/6 リリース
作詞
山田タマル
作曲
山田タマル
文字サイズ
よみがな
hidden
つむじかぜのようにまわってる いつからか退屈たいくつかんじるようになった日々ひび それでもちいさな出来事できごとこころまよってばかり

すこしだけちが景色けしきがみたくて いてみたハイヒール あたらしいかぜ
すこしだけたかいとこへきたくて いてみたハイヒール そらあおいで 深呼吸しんこきゅう

大切たいせつおもうほど あのひと不安ふあんにさせたくなくて 気丈きじょう振舞ふるまってしまう それでも時々寂ときどきさびしくて どうしようもないもある

すこしだけかた力抜ちからぬいてみて らすハイヒール 背伸せのびしているわけじゃない
すこしだけ胸張むねはってあるけるようになったときには あたらしい景色けしき出逢であがする

すこしだけちが景色けしきがみたくて いてみたハイヒール 昨日きのうよりうまくわらえるがする