「各駅停車の恋」の歌詞 山田タマル

2006/12/6 リリース
作詞
山田タマル
作曲
山田タマル
文字サイズ
よみがな
hidden
これがほんとうのこいだとかったの
これが最初さいしょ最後さいごだとおもうほど
あさひるよる一日中いちにちじゅう
あなたをきになった

えきのホーム いくつかの電車見送でんしゃみおくって
はなしをした

各駅停車かくえきていしゃこい
出逢であったころはただ あなたをりたくて ためいきばかりついてた
各駅停車かくえきていしゃこい
ひとつひとつたしかめて すこしでも二人ふたり距離きょりちぢまるように

たとえどんなにちいさなことでも
それはふたりには大事だいじなこと
どこかよそして ごまかして
あなたはうそをついた

えきのホーム 沈黙ちんもくやぶるアナウンス
うつむいてた

各駅停車かくえきていしゃこい
ある日停ひとまらなくなった あなたがちがうレールをはしってくのを
各駅停車かくえきていしゃこい
ひとつひとつずれてった 最後さいごうそでもやさしくしてほしいのに

各駅停車かくえきていしゃこい
出逢であったころはただ あなたをりたくて ためいきばかりついてた
各駅停車かくえきていしゃこい
ある日停ひとまらなくなった らないだれかのところへくのを
各駅停車かくえきていしゃこい
全部分ぜんぶわかってたけど らないふりしてたのを あなたはらない
らない