1. 北へひとり旅歌詞

「北へひとり旅」の歌詞 岡ゆう子

2004/10/6 リリース
作詞
松井由利夫
作曲
岡千秋
文字サイズ
よみがな
hidden
あきらめた はずなのに
なぜにえない こころのさむ
どこへく…
あてもなく 夜汽車よぎしゃ
ひゅる ひゅる ひゅる うみく みなとまち
よる函館はこだて ながれてひとり

うらんでも にくめない
そんなおんなせつなさよわ
つめみ…
まぶたをとじて なみだこらえて
ほろ ほろ ほろ ぎたが またかぶ
まど潮風しおかぜ 釧路くしろちか

きらめいて えつきて
せめてわかれを かざりたかった
きたく…
わたどり 根室ねむろ海峡かいきょう
はら はら はら 風花かざばななみ
つよくなります 明日あしたはきっと