「ありがとね」の歌詞 岡平健治

2010/3/24 リリース
作詞
326(ナカムラミツル)
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
いけるとおもえばいけるし
ダメだとおもうとダメになる

ゆめのすべてがかなうワケではないさ

けれど、あきらめてしまったゆめかなことはないんだ

ぼくらがたびたびくちにする
出来できない」の
そのほとんどは
「やらない」だけ…

「ありがとう」って言葉ことばなかにはきっと
「さようなら」がふくまれているとおも

だから…ありがとう

いまはただ………

いつかまた
出会であえるとしんじて…

わたしがまた元通もとどお
どうけるようになったなら
きみ手紙てがみきたい

わたしがまた
元通もとどおりうまくわらえるようになったなら
きみ笑顔えがおとどけたい…
伝染でんせんしたい

しあわせはきっと「普通ふつう」のなか
特別とくべつ」じゃなく「普通ふつう」のなか

うれしすぎてついに
「ありがとね」

きみがあまりにもよろこんでくれるから

ぼくはまた「ありがとう」とっていた
何度なんどつかってもなくならない
ちからに、あい
ぼくらはあの
「ありがとう」って名前なまえをつけた

ごめん、バカなオレで…
なくしてからはじめて気付きづくんだ
いつも…

本当ほんとうはもっとはやくにつたえたかったけれど
こういうおれだから
くさくて…

326 K5すりとぅーしっくす、けいふぁいぶ Check it!!!

「ありがとう」
って言葉ことばなかにはきっと
「さようなら」
ふくまれているとおも
だから…ありがとう

しあわせはきっと「普通ふつう」のなか
特別とくべつ」じゃなく「普通ふつう」のなか

うれしくて…ついに

「ありがとね」

いつかまた
出会であえるとしんじて…