「オンボロの君と僕」の歌詞 岡平健治

2009/8/26 リリース
作詞
岡平健治
作曲
岡平健治
文字サイズ
よみがな
hidden
あのおかはしっていくオンボロのくるまはしってく
なにて、いかけて、ぼく自然しぜんはしっていた。
さみしがりきみがいて、ぼくはそっといかけた。
てくれないオンボロのくるまはしっていた。

めったにないこと喧嘩けんかしていて
こんなことでわってしまうんじゃないかと?…
はなしをするのにちょうどかった!オンボロのくるまって
がつけばきみがいてぼくがよこすわっていた。

この歌書うたかいたときまだちっちゃくて、18歳じゅうはちになって免許めんきょったんだ。
一番最初いちばんさいしょったくるまは、近所きんじょのおじさんの大事だいじにしていたてんとうむし

中島飛行機なかじまひこうき

スバル360さんびゃくろくじゅう